[私の読書ノート8] 呼吸がすべてを整える

スポンサーリンク
健康

 今回紹介する書籍は、齋藤孝さんの「呼吸がすべてを整える」です。

created by Rinker
¥1,287 (2022/12/05 07:05:01時点 楽天市場調べ-詳細)

こんな人におすすめ

 落ち着いて集中したい、コミュニケーション能力を上げたいと思う人に読んでほしい本になります。この本では、「呼吸」をテーマに集中する方法、人との距離の取り方について書かれた本になります。

 何気なくしている呼吸ですが、意識するだけで劇的に変化します。特に落ち着くことに関しては、呼吸を大事にする必要があると認識しました。現代の忙しいビジネスパーソンは、呼吸が浅く、短く、速い呼吸をしているそうです。

 これらの呼吸をみなさんはやられているのではないでしょうか。これらの呼吸こそ、疲れる原因だそうです。この本を読んで、落ち着きがあり、疲れない体を手に入れましょう。そして、コミュニケーションもあげましょう!

本のタイトル

 呼吸が全てを整える

著者

 齋藤孝
 1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授になる。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。

 ベストセラー『語彙力こそが教養である』はじめ『こども語彙力1200』『子どもの語彙力を伸ばすのは、親の務めです。』など言葉に関する著書多数。また、SBクリエイティブ刊『大人の語彙力ノート』シリーズは累計40万部、『読書する人だけごたどり着ける場所』は20万部を突破する。

 コメンテーターとして、『全力!脱力タイムズ』、『世界一受けたい授業』などに出演。

あらすじ

 一流選手や第一線で活躍を続ける人が、プレッシャーがかかった中でも平常心でいられる訳はなぜか?

「気分に支配されない平常心を取り戻す呼吸法」から、齋藤先生が無茶振りされても「アガらない」理由、心のザワつきを鎮める「最強フレーズ」も大公開!

感想

 うつ病を発症してから日中ずっと眠い、夜早く寝てギリギリまで寝ているのに眠たい(その辺の小学生より寝ていました)状態がずっと続いていました。原因について考えていると、呼吸ができていないのではないかと思い、呼吸器科に行ってみました。

 先生に呼吸ができていない、無意識で呼吸ができていないのではないかと心配事を相談しました。診察をしてもらった結果、なんと…

 何にもなかったです。

 まして、健康な人の呼吸でした。眠たい原因は、うつ病のお薬にありました。精神内科の先生に相談してみたところ、お薬が体の中に残ってしまい、そのことが原因で日中に眠たさを感じるとのことでした。

 そう言うわけで、呼吸に関しては特に異常はありませんでした。前置きが長くなってしまいましたが、そのような経緯があったので呼吸について興味が出ました。早速本屋さんに行ってみると、この本が目に留まりました。

 この本の著者は、齋藤孝先生。前回紹介した「書ける人だけが手にするもの」の著者である、テレビにも出演されています。私は、先生のファンなので興味を持ちました。

 さっそく読んでみると、「呼吸が精神と身体を結びつける」との言葉で購入を決意しました。では、この本を読んでみて印象に残ったことを3つ紹介します。

印象ポイント① 臍下丹田を意識

 臍下丹田は、おへその指3本分くらい下の下腹部にあたる場所です。この場所は勇気の宿る場所であり、意識して深い呼吸を行うと揺るがない意志と覚悟をもたらすそうです。

 実際に紹介されていた臍下丹田を意識した呼吸をしてみると、なんと…不安が解消されました。

 おすすめです!

印象ポイント② 数息観(すうそくかん)

 数息観(すうそくかん)は、日本に昔からある感情のコントロール方法です。自分の呼吸を数えることで、今に集中し不安や緊張などの雑念が消えるそうです。昔の人は、すごいですね。

 すごいと感じました笑。

印象ポイント③ 呼吸に敏感になるとコミュニケーション能力が上がる

 自分は、相手のことをどう思っているのだろ? これを確かめる方法は呼吸にあるそうです。

 呼吸が落ち着いている、短く浅くなっている、これらの呼吸で本心で相手をどう思っているのかがわかるそうです。また、呼吸を合わせることとコミュニケーション能力は関係性があり、呼吸に敏感になる必要性を学べました。

まとめ

 この本では、呼吸の大切を紹介するだけではなく、絵を使って呼吸法も紹介してくれます。呼吸に興味がある人はぜひ読んでみてください。

created by Rinker
¥1,430 (2022/12/05 07:05:01時点 楽天市場調べ-詳細)

読む本は、flier(フライヤー)で本の要約を読んでから決めると効率的です。

flier(フライヤー)の詳細はこちらに

[社会人必見] 本の要約サービスflierでたった10分でおすすめ本が見つかります。
この記事では、社会人である私が使っている本の要約サービスflier(フライヤー)について紹介します。読書習慣がない社会人の人は、使ってみて損がないサービスです。flier(フライヤー)の説明から実際に使ってみた感想を紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました