[私の読書ノート5] 医者が教えるサウナの教科書 ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?  

スポンサーリンク
健康

 今回は、加藤容崇さん書かれた「医者が教えるサウナの教科書 ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?」を紹介します。

こんな人におすすめ

 サウナは、ただ暑い部屋にこもって汗をかくだけでしょ? って思っているあなたに読んでほしい本です。

 この本では、サウナ好きの人がよく言う「ととのう」の意味から、「ととのう」ことが体に与える影響を科学的根拠に基づいて紹介してくれます。

 また、効率的なサウナの入り方やサウナのQ &Aについても書かれているので、初心者に読みやすい本になっています。

 サウナの効果を知ることで、サウナに行きたくなります。また、初心者の他にもサウナの効果はある程度知っているけど、詳しくは知らない方、この本を読みましょう。

 あなたの今の「ととのう」が、ワンランクUPした「ととのう」になります!

本題のタイトル

 医者が教えるサウナの教科書 ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?

著者

 加藤容崇
 北海道大学医学部医学科卒業後、北海道大学院で医学部博士号を取得。

 人間が健康で幸せに生きるためには、健康週間による予防が最高の手段だと気づき、サウナをはじめとする世界中の健康週間を最新の科学を解析している。

 サウナを科学し発信していく団体「日本サウナ学会」を作る。通称サウナ教授。

あらすじ

「サウナでととのう」のには科学的根拠があった。なぜ、ビジネスエリートはみんなサウナ好きなのか?

 著者は、「ビジネスエリートだからサウナが好き」なのではなく、「サウナが好きだからビジネスエリートになれる」のではないかという。

 
なぜなら、サウナがビジネスのパフォーマンスを上げる医学的根拠が次々と明らかになってきているからだ。サウナーでもあり、医師でもある著者が、最新の医学的エビデンスをもとに、サウナが脳と体に与える効果とそれを最大化する入り方を伝授する。

感想

 私は、もともと温泉が好きでした。大学生のころ、九州の温泉を回って温泉ブロガーになろうかなっと思った程です(ブログは結局やりませんでした笑)。

 しかし、湯に浸かるのはいいのですがサウナは好きではありませんでした。暑いし、息がしにくいしと過酷な環境になぜおじさんたちは挑戦していくのかとずっと思っていました。

 ですが、ある日サウナ好きになる転機がやってきました。それは、日曜日のあるテレビ番組を見ていた時のことです。その番組は、サウナの特集をやっていました。

 サウナを入った芸能人が、とても気持ちよさそうな顔をしていました(今思うと、芸能人は「ととのった」のでしょうね。)。私は、その状態になってみたいと思い、テレビで紹介されていたサウナの入り方(サウナ→水風呂→外気浴)を実際に行なってみました。

 するとどうでしょう、頭が、体がスーッとなっていく不思議な状態になりました。とても心地よい状態になりました。これが私のサウナにハマるきっかけです。

 それから、温泉に行った時に、サウナを見つけると必ず入っていました。そして、もっと心地よい気持ちになれないのかと思っていた時に出会ったのがこの本です。

 この本は、医師である著者が、医学的知見を持ってサウナを紹介してくれています。どうして「ととのう」のか、そもそも「ととのう」とは何かなど知っているようで、知らないことを教えてくれました。

 サウナ好きの人は、一度読んでみてください。もっとサウナが好きになると思います。

 サウナが苦手な人たちも読んでみてください。きっと入りたくなるはずです。

 ここで、私がこの本を読んで印象に残った3つのことについて紹介します。

印象ポイント① サウナの効果

 サウナに入るとどんな良いことがあるのでしょうか。私はよくわかっていませんでした。この本では、8つ紹介されていました。

 8つもあるんですよ!びっくりですよね。ただ座っているだけなのに笑。

印象ポイント② サウナの入り方

 サウナの効率的な入り方を知っている方は少ないのではないでしょうか。この本で紹介されている入り方を実際に行なってみました。

 「ととのう」が全然違いましたね。次の日を気分良く過ごせました(上司に注意を受けましたけど、まーいっかと思えました笑)。

印象ポイント③ うつ病の軽減

 私は、うつ病を発症しています。うつ病を治したいと思って、お薬を飲んでいますがなかなか良くなりません。

 ところが、サウナに入ってみると少し改善しました。不安を感じてもすぐに立ち直れると前向きな気持ちになれました。

 サウナ活動は、私のうつ病と闘うための手段になりました。サウナは、健康に過ごすために簡単な方法ですので、この本を読んでサウナーになりましょう!

まとめ

 サウナのことを知ってからサウナに入るのと入らないとでは効果が全然違ってきます。知ることが重要です。

読む本は、flier(フライヤー)で本の要約を読んでから決めると効率的です。

flier(フライヤー)の詳細はこちらに

[社会人必見] 本の要約サービスflierでたった10分でおすすめ本が見つかります。
この記事では、社会人である私が使っている本の要約サービスflier(フライヤー)について紹介します。読書習慣がない社会人の人は、使ってみて損がないサービスです。flier(フライヤー)の説明から実際に使ってみた感想を紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました