[私の読書ノート23] Sleep,Sleep,Sleep

スポンサーリンク
健康

今回紹介する書籍は、著者:クリスティアン・ベネディクト、ミンナ・トゥーンベリエル、翻訳:鈴木ファストアーベント理恵さんの「Sleep,Sleep,Sleep」です。

こんな人におすすめ

・睡眠に興味がある人
・寝れていない人
・すっきりとした1日を過ごしたい人

本のタイトル

Sleep,Sleep,Sleep

著者

 クリスティアン・ベネディクト
 1976年、ドイツ・ハンブルク生まれ。スウェーデン・ウプサラ大学准教授、神経科学者、睡眠研究者。キール大学の栄養科学修士課程を修了。

 リューベック医科大学で神経内分泌学を研究、博士号を取得。2013年よりウプサラ大学の教壇に立つとともに、同大学の睡眠研究を牽引。

 ミンナ・トゥーンベリエル
 ジャーナリスト、作家。約20年にわたり、スウェーデン通信(TT)や日刊紙「スヴェンスカ・ダーグブラーデット」等の主要メディアに健康をテーマにした記事を執筆。

 鈴木ファストアーベント理恵
 ドイツ語翻訳者。学習院大学法学部政治学科卒業、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)国際関係学修士課程修了。

 外資系企業、政策調査組織等での勤務を経て、ビジネス・政治経済分野を中心とした独日翻訳に従事。

あらすじ

「絶対に眠った方がいい」と口を揃えて科学者は唱える。世界の睡眠研究を知り尽くしたスペシャリスト二人が組んで、世界最先端の睡眠研究を紹介し、最も効果のある熟睡メソッドも紹介。本書を読み終えた時、眠っている間に何が起きているのかがわかる。いますぐに睡眠を。

感想

 私は、うつ病になってから熟睡できたことがありません。何かしら不安を抱えながら睡眠をとっています。睡眠時間が不足していると朝起きるのが辛いのはもちろんのこと、一日中やる気が出てきません。

 やる気が出てこないため、何をやっても中途半端になってしまいます。周りの人からは、「疲れてる?」と聞かれます。睡眠が健康に影響を与えていることを直接体験しています。

 そのため、どうしたら熟睡できるのかを考えていました。睡眠について、調査するために本屋さんに通いました。そこで出会ったのがこの本です。

 本のタイトルが「Sleep,Sleep,Sleep」と日本語に訳すと「睡眠、睡眠、睡眠」と。まさに睡眠について調査された本でした。早速読んでみると、眠りのスペシャリストである二人が世界の研究を丁寧にまとめて紹介してくれていました。

 この本を読むと、熟睡したいとも思えるようになります。徹夜で作業するよりも寝た方がいいと思えます。この本は、睡眠を蔑ろにしている現代人に読んでほしい本です。

印象ポイント① 起きていたいなら寝らなければならない

 当たり前ですが、昼間に起きていたいなら夜は寝なければなりません。夜寝ている間には、脳内では清掃プロセスが遂行されており、廃棄物が大量に搬出されています。ここで言う廃棄物というのは、日々の必要ではない情報になります。

 脳は起きているだけで、周りから情報を汲み取り続けます。もし睡眠を十分に摂らないと脳内のゴミが除去されません。その結果、脳の老化が早まり、ダメージを受けやすくなります。睡眠をとることで頭の中がすっきり整頓され、日中に活発に動けるそうです。

印象ポイント② 人の目は、朝と夕方に太陽光に敏感に反応する

 朝の太陽の光によって、私たちは体内時計が動き始めます。もし、夜にしっかりと睡眠をとりたいなら、日中は外で多くの時間を過ごした方がいいそうです。

 これは、太陽の光によって日々の生活で乱れった体内時計が元に戻り、夜に眠たくなるようになります。では、どの程度太陽の光を浴びたらいいのでしょうか。その答えがこの本に書かれていました。

 晴れている日は外に30分もいればよく、曇天では太陽光線が弱いため同量の光を浴びるためには1時間程度らしいです。意外に短いのでできそうですね。どうしても無理な人は、窓のそばに座り、太陽の光を浴びることでもいいそうです。

印象ポイント③ 体内時計を自分で調節する方法

 印象ポイント②で紹介した体内時計について詳細が紹介されていました。ここに紹介されていることを実践してみた結果、夜の寝つきが良くなりました。その方法はこちらです。
 1外に出る、日光を浴びる 晴れ30分 曇り1時間
 2窓際に座る
 3夕方や夜間にスマホを使う人はブルーライトフィルターを使う
 4運動は明るいうちに行う
 5就寝前は暖房を弱める
 6朝は皇帝のように、昼は王子にように、夜は貧乏人のように食べる。

 特に6番がおすすめです。

まとめ

 睡眠を疎かにしてはいけません。やりたいことがあるから寝るのです。寝て、効率よく取り組んだ方がいいです。

created by Rinker
¥1,650 (2022/12/05 01:18:27時点 楽天市場調べ-詳細)

読む本は、flier(フライヤー)で本の要約を読んでから決めると効率的です。

flier(フライヤー)の詳細はこちらに

[社会人必見] 本の要約サービスflierでたった10分でおすすめ本が見つかります。
この記事では、社会人である私が使っている本の要約サービスflier(フライヤー)について紹介します。読書習慣がない社会人の人は、使ってみて損がないサービスです。flier(フライヤー)の説明から実際に使ってみた感想を紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました