「悲報」smart資格でWebライターの資格を取るべきではなかった。お金を返して。

スポンサーリンク
雑記
 smart資格でWebライターの資格を取ることは良くないです。おすすめしません。

 私は、smart資格でWebライターの資格を取得しようとしたことを後悔しています。最後のテストを受けれず、資格証明書をもらえなかったからです。この最後のテストというのは実力がないから受けれないとかではなく、教科書を読んだら自動的に受けれるものなのです。

 何度もお問合せをしても、返信がありませんでした。お金だけが無くなってしまいました。

 この記事では、私がsmart資格でWebライターの資格を取得しようと経緯と結果について紹介します。他の資格でも同じかもしれませんし、そうではないかもしれません。そこは、読者の皆様に判断にお任せします。

smart資格とは

スマホ1台で受講できるオンライン資格講座を提供しているサイトです。こちらにホームページを載せます。業界最安値を売りにしており、実際に他のサイトと比較しても安いです。ここで、smart資格が選ばれる6つの理由を紹介します。これは、ホームページに書かれていることの抜粋でになります。

選ばれる理由① 隙間時間に簡単学習

 教材は、WEB教材なのでスマホから閲覧可能です。

選ばれる理由② 文量が少ない

 本当に役に立つ知識しか書かれていないので、1授業の文量が少なく、勉強しやすいです。

選ばれる理由③ 在宅ワーク

 自宅学習で無理なく好きな時間で学習を進めることができます。

選ばれる理由④ ラインのサポート体制

ラインを使って、勉強で躓いたところを質問することができます。

選ばれる理由⑤ オールインワン価格

 追加料金が発生することはありません

選ばれる理由⑥ 社団法人認定の資格

 信頼性が担保されている資格になっています。

smart資格の授業内容(WEBライターの場合)

 ここでは、私が受講したWEBライター資格について軽く紹介します。授業は10個から成り立っており、SEO対策からWEBライターとして必要な心がけ、仕事案件の獲得方法と実際の業務に必要なスキルを紹介してくれます。

 ですが正直に言うと、本屋に売っている参考書に書かれている内容でした。少し、ブログを触っている人には必要な知識はありませんでした。

 ですが、このsmart資格の良いところはここではありません。テストライティングがある所に、おすすめポイントがあります。

 授業で学んだことを活かせるようにテストライティングでプロに添削してもらうことができます。しかも、一度ではなく何度でもです。実際に書かないと成長したことがわからないので、素敵なサービスだと思います。

 しかし、ここに私をガッカリさせることがありました。

 それは、テストライティングを申し込んでも返信が返って来ないのです。

実際に起こったこと

 テストライティングに何度も申し込みをしているのに、返信が返ってきません。どうしたものかと思い、ラインで問い合わせをしました。この時は丁寧な対応をしていただきました。

実際のライン画面

 ですが数日経っても、テストライティングの返信はありませんでした。そこで、もう一度お問合せメールをすると、既読を瞬時につくのに、返信はありませんでした。

実際のラインの画像

 問い合わせ内容の返信はないくせに、営業内容だけは送ってくる。
 客を馬鹿にするのも大概にして欲しいです。
 ラインでは埒が開かないと思い、会社に問い合わせメールをしてみました。ですが、返信はありませんでした。1週間待っているのに、何の音沙汰もありません。完全に無視。それでも、営業ラインは送られ続けてくる。我慢できなくなり、こうしてこの記事を書いています。

 smart資格の最大の売りは、テストライティングと思っていたので本当に残念です。やりくりして貯めたお金だったのに、本当に残念です。このような思いをして欲しくないので、smart資格で資格を取ることはおすすめしません。

私がsmart資格を選んだわけ

 私がこのサイトを使って資格を取得しようとした理由は資格習得後のsmart資格からの副業案件の提供です。せっかく資格を取得しても、仕事がなければお金を稼ぐことができません。仕事がないという心配がなくなるという意味で、このサービスは魅力的でした。ですが、このようなことが起き本当に残念です。

まとめ

smart資格で資格を取ろうと思っている皆さんに伝えたいことがあります。私が今回紹介したようなことが起きる可能性はあります。他のサイトで資格を取ることをおすすめします。私のような人が増えないように祈っています。

アイキャッチ画像は公式から引用しています。

タイトルとURLをコピーしました